レビトラの処方を新宿で受けました。

レビトラの処方を受けた

恥ずかしながらEDになってしまったレビトラの処方を受けたまだまだEDが完治したと言えない

妻との夜の生活も段々と出来る様になってきたので、夫婦仲も良くなるようになり、喧嘩をすることも無くなったのです。
夜の生活がないと妻としても不満が溜まっていた様子で、小さな事でも言い合いになる事が多く、家に居ても落ち着かない事もありましたが、レビトラを使い始めてからは妻の機嫌も終始良いので、仲良し夫婦で居ることが出来るようになりました。
新宿の病院でも先生にその事を話するとこれからもこの調子で頑張っていく事が出来れば、いずれはEDも完治する可能性があると言われたので、ますますやる気が湧いてきました。
私は飲み続けていても副作用が出ることもなかったので、レビトラは自分の体に合っていたみたいです。
病院で処方を受ける際に副作用の説明があったので、飲み始めの頃は心配していましたが、飲み続けている内にその心配も無くなりました。
ただ、他の薬と一緒に服用すると怖いので、レビトラを飲んでいる時には他の薬を飲まないようにしています。
病院でも他の薬を飲む時は相談をしてくださいと言われているので、どうしても体調の悪い時には病院に行ってから考えてみたいです。
最近ではEDが治ってきている様に感じることも多くなり、妻との夜の生活回数も増えてきたので、自分も自信を持つ事も出来るようになってきました。
やはりEDの状態だと男としての自信が無くなってしまうので、何をするにも気力が湧いてきませんし、仕事でも無気力になっていました。
今は仕事もやる気が漲っており、女性社員からも良い目で見られるようになったので、男としての自信を取り戻すことに成功出来たのです。
仕事場は女性が多い職場なので、やる気のある男性はかっこよく見える様子でした。
妻にもその事を自慢すると浮気しない様にと注意を受けましたが、妻以外の女性に興味はないので、心配する必要はないと伝えました。
妻もその言葉を信じてくれているので、裏切らないようにしたいです。